• arikotakatsu

こんまり流片づけコンサルタント養成講座終了!




ハードな2日間が終了しました。


こころから「参加して良かった。」と、思える講座でした。



こんまりさんの本を読んで、お片づけを自分なりに終了したつもりでしたが、

今日の講座の終了と同時に、まだ自分の中にある「方がついていないこと」に気づき、

そして、その経験とそれにまつわるモノを感謝してさよならする決心がつきました。



人は日々変化するものですが、

自分自身の中に大きな変化を確信しています。



さらに軽く、明るくなれた!



さて、今回の講座で強く印象に残った事、

忘れることは無いと思いますが、

自分自身のために、書きたいこと書かせていただきます。



講師の方が、何度も口にしていた言葉。



「トライ&エラーしましょう!」


ここでのトライは、みんなの前でシェアすることですが、

どんな場でも、そうなのですね。

私も絵を描いているときに

失敗を恐れて先に進めなくなる時があります。



でも、間違いや失敗で気づく学びは大きく印象に残り、

そして、必ず前進しています。



アートを描いているとき、どうペンを進めるか

考えて考えて悩んで止まってしまうときがあります。


でも、失敗を自分に許可して先に進む。


これからは、この悩んで止まる時間が減りそうです。



理屈では分かっていましたが、

今回も身に染みて実感しました。



そして、もうひとつ「こんまり流片づけ」の意味を再確認。



モノを通して自分自身と対話をすることにより

本当に自分にとって大切なことを大切にできるよう

自分自身の心の軸を作ること。



それが「片づけ」



と、考えると、このこんまり流片づけコンサルタント業は、

クライアントさんの人生に大きくかかわる仕事なのですね・・・。



共に大変な作業になることですが、

達成した暁は、大きな喜びになるのでしょうね。



前半に書きましたが、

実際に私もこの講座で、ひとつのモノとことを手放すことができました。



執着を捨てると、新しいモノやことが入ってくるスペースができますね!!



ずっと残しておきたい思い出も愛おしく大切です。



未来のワクワクするような自分の人生にその思い出を持って行きたいかどうか。



それも自分が決めること。



私は、いくつになっても

身体の中に風が通るようなさらさらな気持ちを持ち続け

フレッシュな自分でありたい。



モノは、その為に必要かどうかで判断していきます。



さて・・・。

講座は終了しましたが、期限無しの最後の課題が出ています。




「2名様のお片づけをコンサルタント」



もし、ご希望される方がいらっしゃいましたら

ご連絡ください。

申し訳ありませんが、過去に私と面識のある方に限らせていただきます。



かなりハードな作業となりますので、無料ではありません。

モニター価格として(通常の1/5)



アートの仕事がありますので、

すごく急がれる方には対応できないかもしれません。



詳細は、ご連絡をいただいてからお伝えいたします。




美しい自然やモノを見て感動することは、

アートを創造するエネルギー源ですが、

こころの大きな感動もまたひらめきやエネルギーを与えてくれます。




さあて、また明日からはアート描くぞ!!



ご縁があり、同じグループで学んだ皆さまと

中央は、講師の先生。

隣のブラウンのニットが私です。


























106回の閲覧