top of page
  • 執筆者の写真arikotakatsu

嘘みたいな本当の話

お片付けをしていたら、必ずいいことが起き始める!笑


この春からずっと探していたサンダル。

やっと出会えました!


昨年の夏、10年以上履いていたお気に入りのサンダルを

猛暑の中、車に置き忘れ丸一日。

無残にも接着剤が融け、皮が反りかえり、素人目にももうダメだ…。

という状態になりました。


モノをたくさん持ちたくない私は、

スタンダードで長く使えるデザインと質を好みます。


長く使えるとは

・私が好む洋服のデザインと色に合う

・飽きが来ない

・体に合う(楽ちん)

・お手入れができる素材



靴は、痛くなると履けないのでとても慎重にならざる負えない。


カジュアルなサンダルはあるのですが、

やはり合わない色、場所もあるのでどうしても必要でした。


ネットで探していても、今の流行はカジュアルが主流でなかなか出会えず…。


時間ができたので、梅田まで行ってみました。


やっぱり気に入るモノが無い!!((+_+))



でも、ひとつだけ見つけました。

写真のサンダル。


スタッズ(鋲)は、ハードになるので

あまり好みではありませんが、

このスタッズは、丁度いいアクセント。

皮も磨いたら艶出そう~♡



と、そのお店の椅子に座り、

どうしようかと考え込んでいたら、


背中をトントンと叩かれました。


「それ、私も黒を持ってる!」と。



なんと、友人の一人 Jさんでした。


彼女とは、年に1度会うか会わないかの人。

でも、前回も梅田でバッタリ!



友達って、それぞれがいろんな価値観を持っていて

共通する価値観の話が弾み、楽しい時間を過ごすのですが、

Jさんとは、靴との付き合い方に共通の価値観を持つ仲なのです。


共に、

履き心地の良い靴を何度も修理屋さんに出して、

長~く愛する。

「これなんて、●●年履いているのよ!」

「え~美しい~!良いわね~!!」


と、盛り上がる友のひとり。


そんな彼女と靴屋さんで偶然会う?!


即決で買いました。笑


彼女は、別の友達と会う約束をしていたので、

その一瞬で、「またね。」と別れました。


その後、メールで「どちらが長く持たせるか勝負ね!!」と。


こんな偶然、ときどきあります。


人生って、面白い。














閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page