• arikotakatsu

心は軽く。そして風に吹かれるようにありたい。


ある本を読んだ直後に描いた絵。



心の中に優しい風が吹き、

羽根のように軽やかな気持ちになりました。



急に羽根を描きたくなりました。



いつものレースでは無いけれど。



心が「無」になって…。

あっという間に完成。




素敵な額も見つかりました。


改めてこの状態が好きであること

確認しました。



「心の中」と「インテリア」が、

とてもリンクしている私は…。


インテリアの理想。


持ち物が少なく

見た目にスッキリ。


そして、風通しの良い空間。



すると心が


物事に執着無く

柔軟で、軽やかに。


そして、軽やかに行動できる。



今日もリビングにはいい風が吹いていました。


黒いのは、ハイジ(犬)のお尻です。

失礼!







50回の閲覧