• arikotakatsu

わがままアート


私は、先ず


「絵を描きたい!」と、思ったとき。


自分のスタイルを探したかった。


もちろん、

作家さんの作風は変化して行くものですが、


モネなら、こんな感じ。

マリーローランサンなら、こんな感じ。

ピカソなら…。



と、作風ありますよね。



そのスタイルを探す為に

今から数年前に絵を習ってみました。


一度に、


水彩画

水墨画

アクリル画

…等。


自分に何が向いているかを



そして、技法を知りたかったのですが、




「ここをこの色にしてみたら?」と、先生。



「えー?そんなことしたら、先生の絵になる。」



「ここをもっと膨らませないと、実物と違う。」

と、先生。



「えー?私は写真みたいな絵を描きたいのではないのに。」



と、わがままな私は自分が描きたいものは人に習えない。こと、悟りました。



もちろん、技術的にはすごく勉強になったこともたくさんありましたが、



結局、



その全てを描き上げるまでワクワクが続かなくて、私のスタイルではないと思いました。



でもね、私のチーズを探すことは

常に考えていました。



注 「チーズはどこへ消えた」のチーズ



そして、やっと私のスタイル(私が一番好き)と

偶然出会えました!



他人に迷惑がかからないことなら、

思い切りわがままでいいと思います。^_^



人と競わない。



あとは、

私のアートを好きな人と

一人でも多く

出会いたい!!





44回の閲覧