top of page
  • arikotakatsu

2023年 あけましておめでとうございます。

この作品は、一番最近に完成させました。


タイトルは、「Qeen & Bee」女王と蜂


昨年お亡くなりになられたエリザベス女王2世と

彼女が愛されていた蜂です。


お亡くなりになって初めて女王のユーモアあるお人柄、平和のために貢献された内容等知りました。


そして、ペットへの愛。


ある記事で、イギリスでは養蜂されている方が多く、エリザベス女王2世もそのお一人。

そして、蜂たちは家族として考えられていて、何か家族に起きた時は報告する習慣があるそうです。


飼い主が亡くなった時、報告する儀式があり、

その記事の写真には蜂の巣箱に黒いリボンがかけられてありました。


ロンドン在住の友人から、

「是非ともレースアートでエリザベス女王を描いて欲しい。」と、リクエストがありました。


若き女王のシルエットをレースで描き始めたときに、愛した蜂たちがいたことを知りました。


あるストーリーを作品に込めました。


彼女に愛された蜂が、訃報を知り

今までの感謝を込めて、レース編みをしています。


色は、ロイヤルヴァイオレット。


今まで知らなかったエリザベス女王2世のことを

昨年、初めて知りました。

心から尊敬しました。


そんな心の変化が、

この作品を描いてみたい!

と言う気持ちを大きくさせました。


いろんなこと、人との出会いで変化するこころ。

そんな気持ちに正直にまた今年も作品を描いて行こうと思います。


自分の変化を俯瞰し、楽しみたいです。


最後になりましたが、

今年もよろしくお願いいたします。


皆さまにとって、良き年でありますよう。


The bee that the queen loved is knitting a lace with gratitude.





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page